井上あきこ

井上あきこです。
勇気づけ親子心理学講師
越谷市認定「勇気のhana子育ての会」代表

小学生の長女、幼児の長男・次女を育てています。
息子が2歳になる頃、話ができない息子に毎日イライラして育児ノイローゼに。家庭崩壊・離婚危機・生きていくことさえもしんどかった頃、
原田綾子さんのアドラー心理学の子育て<SMILE講座>を受講したことから、子育ての考え方、やり方が180度変わりました。

学んだその日のうちから子どもへの接し方を変えてみたところ、
子どもの反応がまるで違うことに気がつき、
ズボラな私が3年間

記事一覧(13)

子どもの視野のせまさってどれくらい?〜勇気づけカフェでこんなことします

こんばんは、『勇気の花』の井上あきこです。あさって開催の「勇気づけカフェ」では、幼児の視界がどの程度なのかを体験していただきます。幼児の視野のせまさって、どれくらい?そもそも、大人と同じじゃないの?私も、この事実を知ってから、また子供達の見方が変わりました。私たち大人が思っている以上にせまい!!長女7歳のお姉ちゃんが朝小学校に出かける時に「給食袋はどこ??」なんて、焦って必死な顔して探しているのですが…プププっ大抵足元近くに転がっているのです。「目の前にあるじゃ〜ん」なんて言っていた私ですが、幼児の視野体験をすると、納得横の広がり(水平方向)は、大人が150度に対して子供は90度。縦の広がり(垂直方向)は、大人が120度に対して70度。これだけ見てもかなり狭い、とはいえ、まずは体験していただければ即効に分かります。かなり振り返って後ろを見たり、自分より背の高い親にいきなり話しかけられても、首を上に上げないと見れないし…これじゃあ、目と目があってなきゃ話も聞けないわ…と思いました。よくキッチンで「お〜い◯◯しなくて大丈夫?」なんてリビングにいる子供たちに大声出しても、集中している子供には聞こえないわ…多分ただの雑音くらいにしか…やっぱりおへそビームで、おめめは合ってお話しないとね♪(おへそとおへそを向き合って。ELM講座で話の聴き方も学べますよ)

勇気づけ親子心理学講座SHINE~Basic~

潜在意識を使って、自分の心に向き合いながら自分らしく生きる方法を学びます 。「勇気づけ」に「親子の心理投影」を含めた講座です。 勇気づけが根底に流れながら、8〜9割は自分の心を見つめていく講座。
 子どもへの関わり方のもととなる自分との関わりを学びます。 潜在意識や心の仕組みを学び、

あなたの知らない自分の心の深い部分を知ることができます。 また「勇気づけ」を日々実践していく中で、どうしてもつまづくポイントが出てきます。  私にも、 「勇気づけがうまくいかない」  「勇気づけしようと思っても、元気が出ない」  「勇気づけしているのにうまくいかない」 「子供のことを思ってやっているのに、嫌なことばかり」 と、出来ない自分を責めてしまうことがありました。  この講座には、ママの心を整える心の美容液がふんだんに取り入れられています。 
ママの心が疲れていたり、自分に自信がなかったりすると…  親子の心は潜在意識レベルでつながっており、ママのネガティブな部分が子供に投影されます。 もちろん、良い部分も子供にうつし出されます。 この講座では、”イメージング”の方法を使ってママの心のメンテナンスを行います。 このメンテナンスを行うことで、自分を大切にすることがわかり、

ありのままの自分を好きになることができます。

勇気づけの子育て講座(ELM)

「勇気づけ」を1章あたり、約30分でロールプレイイングしながら学べます  「子育てに自信がない」  「育児書をたくさん読んだけど、よく分からない」  「イライラして怒ってばかり」 「自分の思い通りにいかない」  「子供にどう接したらいいのかわからない」  「ついつい人と比べてしまう」 「自分の意見を相手に伝えるのが苦手」 「旦那さんと良いコミュニケーションが取りたい」 「会社で上司や部下との良い関係を作りたい」  「ママ友と良い距離感で付き合いたい」  など、 対人関係のノウハウを学び、ブレない自分を作り上げていくことができます。  講師が一方的に講座を進めるのではなく、 ロールプレイイング(体験学習)をしながら、

お互いの意見を交換しながら進めていくので学びを深めることができます。  Do(やってみること) ↓ Look(振り返ってみること) ↓ Think(考えてみること)自分で気づいたことや感じたこと、考えたことを参加者同士で話し合います(シェアリング)。 自分独自の考えであったり、共通の問題意識を持っている頃が確認することができます。  相手が気づいていないところや、気づいていながらあともう一歩が欲しいところについて、

共に学び合い成長していく仲間として、「勇気づけ」ながら指摘します。