「勇気の花」を咲かせませんか?

こんにちは、『勇気の花』の井上あきこです。 

 

これから私は、勇気づけ親子心理学講師として、

 「勇気の花」を咲かせる子育てのコツをお届けします。



 私は3時の母。

さまざまなことを子どもと一緒に、

 家族と一緒に実験&学び中。


 一度は壊れかけた家族関係も、

 勇気づけの子育てが、 私に自信と強さを、

 子どもにはそれぞれの個性があること、 

それらを認めていくことで、
 子どもたちはぐんぐん成長している姿を見せてくれている。


 夫婦の関係も、
 見方を変えただけなのに、

 一見投げやりな発言も、
 実はお互いを思い合っての言葉だったり、

 勘違いからはじまる、すれ違いだったり。 


 そんな家族の変革をもたらしてくれた育児の方法は、 

 『家族が愛おしくなる勇気づけの子育て』


 今も現在進行形で、

 ただ過ぎ去る毎日を眺めているだけ、

 子どもが早く成長するのを待っているだけの毎日が、 

「いまこの瞬間」が大切になる毎日に



 そして、 ママである私も、 一人の人間。


 人と比べることしか出来なかった私が、

 私自信を信じる方法を学んで、 私が好きに。


 誰もが勇気の種を持っているけれど、 

その勇気の種をどうやって咲かせるのか方法がわからなかったり、

 もともと美しいはずの花が不安や心配の陰に怯えていたり、

 そんなママたちが、

 「心の力」や「生きる力」を持つ輝く花になってほしいと願い、

 『勇気の花』とつけました。




同じように子ども(きょうだい)を育てていても、

 同じ子は誰一人と一緒の子はいない。


 その子自身の個性を知り、

 その個性を引き出すことによって、 

子どもが伸びていく。 


 ママが困っていたことも実は最大の長所だったりする。

 私は、実際発達凸凹の子を育てていて、 

「困っている」のは私であって、 

そこに制限をかけてしまうとせっかく出てきた芽が 潰されてしまう怖さを知りました。 


でも、その芽の良さを認めてサポートし続けたならば、

 きっと花を咲かせることができると信じています。



 子育てについて、話がしたい! 勇気づけの子育てってなに? 

連続講座には、出るには勇気がいるけれど単発講座には出てみたい!


 そういう方にオススメなのが、 「勇気づけカフェ」。


 頑張るママに「勇気の花」の美容液を。











出張講座・講演もお受けします。
フェイスブックはこちら





 



井上あきこHP

アドラー心理学*ママも周りも輝かせ、子供のIQも伸ばす勇気づけの子育て・hearty lotus

0コメント

  • 1000 / 1000