「寝る前に嫌な気持ちになる」と子供が言ったら

こんばんは、『勇気の花』の井上あきこです。
末っ子が通っている保育所でインフルエンザが猛威を振るっているために、
登所自粛の願いが昨日から出されて、
元気な末っ子は今日からおやすみを。


そして、家にいるのが一人も二人も変わらない、
むしろ遊び相手がいた方がいいだろうな〜ということで、

息子も今日から幼稚園休みにしました。

(以前の私ならば、こんなことは絶対にしなかった)

昼寝もせず、たくさん遊んだせいか、早く寝た子供達!


そして、今回の記事は昨日の出来事です。



眠っている3人の子供達。
なんだか気持ちがワサワサしていたのか…

4歳の息子が突然こんなことを私に伝えてきた。
「ママ…寝る前に嫌な気持ちになる」


え?ええ〜??
思わず、
「なんて言ったの?」
と聞き直す私。

「寝る前にね、嫌な気持ちになる」


びっくり!
この子の口から「気持ち」というワードが出てきた!


しつこいですが、

「気持ち」という言葉を発したことと、その意味がちゃんと分かっている!


子供が「嫌な気持ち」と訴えているのに、

私は喜んだ。


だって、普段は嫌なことがあると
「もうママとは遊ばない〜」

不都合なことがあると

「もうお腹いっぱい〜」(本当はお腹が減っている)


ばかりいう息子。

(この言葉を言えるようになっただけでも、ママは感動だが)




私の両となりには、息子と末っ子が占領しているので、
長女は2段ベッドの上で寝ています。


長女も寂しい気持ちになっても手をつないで眠ることができない。

長女も「嫌な気持ち」と訴えてきたときは、

魔法の言葉を伝えます。


「大好き!」

「愛してる!」


この言葉を伝えるだけで、

私の心も幸せな気持ちになります。


”私のところに生まれてきてくれてありがとう”

と自然に
赤ちゃんだった頃の3人が思い出されます。


眠る前の頭がボ〜としているときは、

潜在意識と繋がりやすいので、
子供たちにいい気分になるようなしかけをします。

※イメージングを使った潜在意識とつながる方法は、
SHINE講座で学べます


「今日どんな楽しいことがあったか思い出してごらん」

と聞いてみたり。


「明日はどんなことをしたい?」などなど



私が幸せな気持ちでいると、

子供たちと見えない糸(へその緒のような感覚)がつながっていて、

私の感覚も伝わっているイメージを目をつむってしています。


そうすると…

「スースー」

と子供達の寝息が聞こえてくるのです。




毎日こんな風に眠る前に

「かわいいね」

「なんでもできる」

「天才!」

と子供に言い続けると、

どんな風に育つのかな?


楽しみ!!

そして、この時期ならではなことを最近しています。

ハンドクリームを枕の横に置いておくことがポイント。
(置いておかないと忘れて取りに行ったりするのが小さい子がいると面倒)

寝る前に横になりながらクリームを子供達の手に乗せます。

「お手てさん、今日もたくさん動かしたね。ありがとう」と私が言うと、

子供達はそれぞれ


「おてて、ありがとう〜」

「おててさん、がんばったね」

「きょうもたのしいこといいぱいしたね。たくさんうごかしたね」

などと言って寝ます。


これが面白い!
そして、いい気持ちになるんです。

私はついつい、「おててさん、ありがとう」を忘れてすぐに
ハンドクリームを伸ばしちゃうのですが、

子供達は必ず覚えている!

完全に忘れていた私は、子供達の可愛い声が聞こえてくると心があったまります。


ぜひ、眠る前にハンドクリームを枕もとにおいて、

自分に「ありがとう」を言ってみてくださいね〜。

ほんっと、おすすめです。

小さくて可愛い手と、可愛い声に癒されます。



<現在募集中の講座>


「勇気づけ親子心理学講座SHINE~Basic~」


 2/3、2/17、 3/3 、3/10(金曜日)

 10:15〜14:00 (お昼休憩は20分ほど)
 


「勇気づけカフェ」
2/3(木曜日) 10:30〜12:00 



<これから募集開始する講座>
「勇気づけELM講座」
 2/21〜(全3回)
 10:15~13:00 以降の2回については、受講生の皆様と日程調整を致します
 お申し込みは、2/1(水曜日)お昼12時から開始とさせていただきます


詳細やお申し込みはこちら


自分に自信がなく、子育てが苦しくて 「死にたい!」と思っていた私が、
今では自分の心の声を聴いて、

わたしらしく生きることで自分のことが好きになれました!

 ”勇気づけの子育て”に出逢って1年で講師に!!   

勇気づけ親子心理学講師 井上あきこ

『家族が愛おしくなる勇気づけの子育て』 〜いろんな花があっていい 個性を引き出し子どもを伸ばす勇気づけの子育て〜

0コメント

  • 1000 / 1000